こんな経験をされたことはありませんか

施術家であれば誰もがなかなか患者様の痛みが改善されず困った経験があるのではないでしょうか?現代流行の衝撃が強い施術や高電圧治療器などの医療機器を活用することで痛みの改善を図れる事例もありますが、一時的に痛みが改善しても痛みが再発してしまうことはありませんか?
患者様のためにもより良い施術を提供したいけど、どのような技術を学べばよいのか?ライバル院が勉強している技術ではなく、他院と差別化を図ることができる技術を習得することを検討しているのであればYDテクニック療法を推奨します。
YD療法は患者様の身体に負担をかけることない最先端の施術法です。不可能と言われた頚椎1番の矯正を可能にした施術院業界を席巻するYD療法の勉強会に参加された先生方の喜びの声を以下で紹介しておりますのでぜひご確認下さい。

代表ご挨拶

YDテクニック協会 開発者代表 土井快泰

「痛みの無い世界を創る」これが我が協会の志す道です。
現在、接骨院に訪れる大半の患者様が不定愁訴の痛みです。この痛みに対応できる保険制度ができないのが現状であります。ならばどうすれば良いのか?グレーな診療を辞め、患者様の本当の喜びに寄り添いその対価として代金を頂く人生を私は決断し、数多くの施術法を学び、数多くの臨床を繰り返しながら、安全にかつ簡単に身体を改善させる施術法と施術機器を開発、特許、医療認証を取得する事ができました。
これも、ただただ患者さんを本気で治したい気持ちの結果としてできた事だと思います。
柔道整復師として全うに生きながら、恥ずかしくない治療家として毎日を感動と喜びの人生を、同じ道を歩む同志にも体感して頂き、人生を有意義に楽しく生きて頂きたいと切願致します。
医療機関等の投薬治療で根本的に改善されていない方が全国に何千万人と苦しんでいます。
接骨院の垣根を越えて、1人の治療家として患者様を本当に救済できる事ができます。
すぐにでも再現性のある施術法と施術機器がここにあります。
今の接骨院の在り方が問われている時代、この厳しい状況を何もせず待っているだけでは先細りしていくのは確実です。行動が人生を変える。時代に合わせて変革していく。
私たちと共に本当の喜びを提供できる毎日を私たちと共に同じ火を灯そうではありませんか?
皆様の一歩の決断を心からお待ちしております。

講師のご紹介

こがね町接骨院 院長 米本量晴

こがね町接骨院の米本量晴です。
YDテクニックと出会い、約3年が経ちます。
自費メニューを持っていなかった3年前は、今後どうなるのか不安でした。また、なかなか保険施術では治せない自分に腹立たしく感じる日々。
代表の土井先生の施術技術、カウンセリングやマネジメントに少しでも近づこうと、一時は毎週のように通い多くの事を学ばせていただきました。
今では、治せなかったぎっくり腰、頭痛や耳鳴り等、辛い思いをしている患者さんに喜んでもらえるようになり、施術家として嬉しい限りです。
口コミから紹介が増えて自費診療が増えているので、いずれは脱保険、完全自費に移行していけるよう、更に努力を惜しまず成長、貢献していきます。
一人でも多くの同志の先生方と、互いに高めあっていけることを望んでおります。

おおいし接骨院 院長 大石智之

おおいし接骨院の大石智之です。YD テクニック協会の講師として、これから皆様に患者様の痛みの改善方法、不定愁訴から来る体調不良の改善方法や、保険診療から、自費診療へと移行できるまでの自信を持ってもらえるようお伝えできたらと思います。また現在の協会員の先生方やこれから入会する同志と共に、YD テクニックを広め、頭痛、不眠症など今まで薬で痛みを押さえていた症状の方、また不妊にて困っている方、ヘルニアからくる手足の痺れ、痛み、むくみの方などの、どこに行っても改善されない患者さんを多く救っていけたらと思います。私自身、現場で効果を体感し、患者さんの真の喜びを目の当たりにしてきました。これからも会員の皆さんに負けないように、治らない人を治せる喜びを感じながら技術の研鑽に励んで参りたいと思います。

ビフォア―アフター

プレセミナー 神戸会場&東京会場 開催決定!!

【神戸会場】

【東京会場】

お問い合わせ